zinlog
iizinのブログ、http://twitter.com/iizinn こっちもよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. :このページのトップへ

  3. :スポンサー広告

戦後靴下と女性は強くなった

いろんな場所で聞けるこの言葉、気になったから調べてみた


女性が強くなったのは社会の授業などで習った通りの意味でしたね
権利云々とか仕事云々とか。


靴下が強くなったって言うのは強度の意味だそうです
原料である絹が戦時中不足していたため
スフと呼ばれる粗悪な素材で作られていたりした
「足を入れれば穴が開く靴下」
「どんな靴下でも配給されればよい」
という状態だったそうな。
長さもくるぶしソックス的なものばっかりだそうで。
理由は当然短くて材料が少なくてすむからだそうで。
しかもその短くするのは政府が主導していたそうで。

まぁ誰得更新
スポンサーサイト
  1. 2010/03/24(水) 09:41:58
  2. :このページのトップへ

  3. :駄文
  4. :トラックバック0
  5. :コメント0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。