zinlog
iizinのブログ、http://twitter.com/iizinn こっちもよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. :このページのトップへ

  3. :スポンサー広告

夢シリーズ第?弾。

なぜか、MMOしようぜ!って五人くらい友達を誘って出かけてた。
しかも全員別々の車で、立体駐車場に止めてる。

ついた場所はまんま大型ショッピングセンターで
ちょうどそこの近くの商店街か歩行者天国みたいなところで
お祭りしてて、すごいムードだった。

Lvは俺だけカンストしてて他三人があとちょっとでカンスト
もう一人が始めたばっかりっていう感じ。
覚えてる限りMMOらしきシーンは夢の中で一度しかなくて
そこでは、伏せた俺がAK持ってseasonのBサイトの坂のような部分から
nukeのコンテナを下からみたような場所を抜いてた。
なぜかコンテナは浮いてる?感じだった。

そうこうしてるうちに俺だけはぐれて
気づいたらそのショッピングセンターっぽい場所が閉まる時間らしかった。
はぐれてるし車までたどり着けない俺は、とりあえず紳士服売り場に隠れて
やりすごす予定にした。ここで意味わからないのが、なぜか箒持ってた事。
んで、ワゴンの下に隠れてたら店長?っぽい人と他十何人の店員が集合して
その場所周辺を整理し始めてワゴンを動かされて俺がバレた。
店員は、え?え?って感じだけど店長は俺と顔見知りらしくて
目配せしていけるか!?って聞いてきた。
そこで俺は何をしたかというと、箒を職員専用階段の方向に向かって投げて
おもむろに立ち上がってその箒を持って掃除しながら階段に方に向かった。
そこで店長の一言「iizin型掃除ロボットがちょっと壊れてただけのようだな」

上手くやりすごした俺はそのまま階段を下りて外へ、外は大盛況の祭り中。
とりあえず五分ほど離れた駐車場の入口を目指す。
降りてきた階段は商店街の一番奥にあって祭りを楽しみながら歩いてた。
青色の看板のファミマは、ファミチキ2個100円で売りさばきまくった後
店を閉めてコンクリで床を高くしてた。
マックは店長がパンダ目の大男で、気さくな良い人だった。
特攻服の人に「今時スーツなんて就活の人しか着ないでしょ!」ってカラまれたけど
「今ちょうど俺就活なんすよ」って言って二人で大爆笑してた。

そうこうしてるうちにようやくついた駐車場。
場所は細い路地の奥の奥にあって、扉はガラスをガムテープで止めてるってくらい
汚い扉だった。


と、ここらへんで記憶が無くなりました。
すごい超大作、三時間程度しか寝てないのにね。

N2Cの最中にがんばって作りました。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/24(水) 15:51:25
  2. :このページのトップへ

  3. :
  4. :トラックバック0
  5. :コメント0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。